Kakuuchi Ohkoshisaketen

角打ち 大越酒店

角打ち 大越酒店 角打ち 大越酒店
外苑東通り左門町交差点を入った先、グリーンの「リカープラザ」看板が目印です。
2020年8月「角打ち 大越酒店」としてリニューアルオープンしました。
店内奥の角打ちスペースにてクラフトビールはもとより日本酒・焼酎等が グラス1杯よりお楽しみ頂けます。
また、新宿店開業時より大甕で寝かせて参りました泡盛「久米島の久米仙25年古酒」 は
是非ともお試しいただきたい珠玉のクースです!
店内でグラスでお試しいただくも良し、量り売りにて300ml〜販売も致しております。
四谷という古き良き街並みで愛され30年、これからも皆様へ「ご安心とご満足」に加え
「憩い」をお届けできる角打ち酒屋として努めて参ります。
変わらぬご愛顧の程お願いを申し上げます。
お近くへお越しの際には是非お立ち寄り下さいませ。

住所 東京都新宿区信濃町2−3 大越酒店ビル1F  アクセスマップ(PDF)
電話番号 03-3351-8841
E-mail sake-ohkoshi@nifty.com
営業時間 月曜〜金曜 10:00〜22:30(角打ち時間 15:00〜22:30)
土曜 12:00〜22:30 (角打ち時間 13:00〜22:30)
※現在コロナ禍による営業自粛により営業時間を短縮しております。
詳しくはお電話にてご確認ください。
定休日 日曜・祝日

Membership SAKE salon Mikijuku

会員制日本酒サロン
御酒塾


イベントのご案内他、御酒塾のご予約状況等を
フェイスブックにてご案内しております。
御酒塾 御酒塾
日本には「酒」という分野において永い歴史を繋ぎ、
伝統的に伝えられてきた世界に誇るカテゴリーがあります。
【日本酒】と【本格焼酎】そして【泡盛】です。
国の文化ともいえるこの【日本酒】と【本格焼酎・泡盛】の本物を求め、語りゆく集い…。
それが御酒塾です。

全国各蔵元のたゆまぬ努力と研究によって醸し出される「酒」は、
海外のコンペティションでも高い評価と脚光を浴び人気を博すようになりました。
特に【日本酒】は世界に広まりつつある日本食ブームと共に、「SAKE」と呼称を変え、
日本が世界に誇る醸造酒として、その注目度は年々高まっております。

日本食文化の中心である「米」を原料とした【日本酒】は、稲作文化を始まりとし、
二千年にも渡る長い歴史の中で進化を続けてきました。
今日の醸造技術レベルの高さは世界にも類を見ず、その進化は今も確実に歩まれています。
SNSの急速な普及により、各蔵元の情報や醸造法など詳細に渡って知り得ることが可能になった今、
「酒」を単に酔うためだけのものとせず、提供する我々販売・飲食業界に求められることは何か。
それは造り手のひとつひとつの【作品】に対する思いを、
召し上がって頂くお客様へしっかりと伝えることにあると考えます。

その【作品】にはどのような背景があり、どのようなことに留意し、どのような作り方をして、
そしてどのようなタイミングで飲んで頂きたいのか。
御酒塾は、まずはお客様のご意見を伺い、その日の旬のお料理とのコーディネートをしながら
その【作品】が最大限に楽しんで頂けるタイミングを見極め、数種類を提供させて頂きます。
ゆったりした空間の中で日本の酒文化を語らい、心地よいお時間をお過ごし頂ければ幸いです。
店主 大越 勝蔵
イベントお申し込み
※ご予約は会員様ならびに会員様ご紹介のお客様に限らせて頂きます。
今月のイベント
現在開催中のイベントはございません 
住所 東京都新宿区信濃町2−3 大越酒店ビル2F アクセスマップ(PDF)
電話番号 03-3341-3351 ご予約・お問い合わせはこちら
E-mail sake-ohkoshi@nifty.com
営業時間 17:30〜23:00
定休日 土曜・日曜・祝日
(13:00〜21:00で貸切可能。詳細はお問い合わせください)
リカープラザ大越酒店楽天 WEB SHOP

イベント情報
Aka-Tombo土曜日限定人気ランチ「手こねハンバーグ」が平日テイクアウトできます!毎日手作りのため、前日までの完全予約制です。
ママの手作りおつまみ、テイクアウトはじめました
究極の贈り物「VINTAGE大吟醸」
2021年還暦を迎えられる方への贈り物
千葉のお酒を応援してください!

日本酒のきき酒師の漫才師「にほんしゅ」公式サイト